eS-League

eS-League news

FIFA20トライアウト詳細情報を公開しました!

2020.05.19
目的
① プロクラブ参加希望者が自己アピールできる場を整える
② 固定クラブ側がスカウトできる環境を作る
手順
eS-League公式サイトから登録
① eS-League公式サイトから登録
eS-League公式サイトより新規登録を行います。
トライアウト専用フォームよりエントリーを行う
② トライアウト専用フォームよりエントリーを行う
ログイン後にトライアウトエントリーフォームから必要事項を入力して登録を行います。
連絡が取れるようTwitter IDもしくはDiscord IDの登録が必須となります。
※ログインしていない場合はエントリー画面に移ることができません。
希望ポジションを参考に運営側でチームを編成
③ 希望ポジションを参考に運営側でチームを編成
トライアウトでは適宜運営が用意した人員でポジションを埋めるので、
希望したポジション以外での出場の心配はありません。
対戦相手をeS-League参加クラブから募る
④ 対戦相手をeS-League参加クラブから募る
Discord等で対戦相手となるクラブを募集します。
試合を行う
⑤ 試合を行う
トライアウト側とeS-League所属クラブに分かれて試合を行います。
公式Youtubeまたは運営チャンネルにて配信
⑥ 公式Youtubeまたは運営チャンネルにて配信
試合動画を配信し、スカウト側が各選手にオファーを出しやすい環境が用意されます。

公式Youtubeチャンネル
実施日
毎週土曜日
リーグ戦後に選手スカウトを考えるクラブに対しての機会&スカウト後1~2日の体験を経てから登録可能
例)
1試合目 22:00~ クラブ参加希望者① VS EKUVO FC
2試合目 22:30~ クラブ参加希望者① VS ALTIMA
3試合目 23:00~ クラブ参加希望者② VS FC Onions
4試合目 23:30~ クラブ参加希望者② VS NOLVADEX
トライアウトに関して
クラブ参加希望者
【メリット】
eS-League参加クラブ相手の腕試しができる
【試合数】
1試合では評価しづらいので最低2試合行う
希望者が多い場合は2チーム作り、22時台と23時台に分ける
希望者が少ない場合は4試合行う
eS-League対戦チーム
【メリット】
新戦術を試す場・選手評価に重きを置く場として、どちらにも活用できる
クラブメンバー全員での評価ができる
(マッチアップ相手の動きが嫌だった...etc
【試合数】
対戦希望クラブ多ければ1試合、少なければ数試合行う
eS-League所属外のクラブ
【メリット】
配信を見てスカウトできる
大会勢相手でのプレーの評価ができる

AD