eS-League

FIFA 11on / FIFA22 全日本選手権 Powered by eS-League の大会概要について

大会名
FIFA22 全日本選手権 Powered by eS-League
機種
Playstation4®
使用ソフト
FIFA22 プロクラブモード
エントリー期間
2022年7月22日(金) ~ 2022年7月24日(日)
開催日程
2022年8月5日(金) ~ 2022年9月9日(金)
開始時間
23:30~
連絡手段
Discordになりますので、DiscordのIDが必要になります。

大会ルール・規約

大会名 《FIFA22 全日本選手権 Powered by eS-League》

週1回 金曜 23:30~ 総当りの予選リーグと決勝トーナメント形式となります。

くじ抽選によりトーナメントの組み合わせが決定する。

予選リーグでは、勝ち+3、引き分け+1、負け+0、の勝点を得ることができる。

順位は、勝点→得失点差→総得点数 の優先順で決定される。

予選リーグ終了時に既定の順位に達していた場合のみ、決勝トーナメントへ進出となります。

決勝トーナメント出場を辞退するクラブが出た場合は、全てのグループの中で勝ち点が最も高いクラブが繰り上げで決勝トーナメントへ進出する。

決勝トーナメントはBO1(一本先取)方式で行い、同点の場合は延長戦を行い、決着がつかなかった場合はPKで勝敗を決める。

FIFA22 全日本選手権 Powered by eS-Leagueでは3位決定戦も行われます。

試合はホームに指定された側からの招待で始める。※何らかの不具合により送れない場合、AWAY側が招待すること。

1試合目、開始時間10分を過ぎても相手クラブから反応が無い場合は不戦勝(3-0)扱いとする。

ポータルサイトや画像にて上側(または左側)に配置されている方をホーム、下側(または右側)をアウェイとする。

決勝トーナメントでは、試合終了後に次の試合のマッチングを確定させるため、速やかに結果報告を行うこと。

EAサーバーの不具合により進行が困難になった場合は、速やかに運営に報告すること。

FK時、CK時のキーパー妨害行為については、運営が悪質なものと判断した場合は記録の取り消しなどの処分を科す場合があります。
※妨害で得点した場合は無効

妨害行為により得た得点は無効とし、妨害したプレイヤーは次節出場停止処分となります。

バックパス時に起こる、GKの処理しない現象での得点は無効とします。但し、動画で確認が取れたもののみとします。

ジャイアントスロー、ロングスローの使用は可能ですが、ANY操作は禁止となります。

上記の件で違反したクラブは、0-3の敗戦処理の扱いとし、キャプテンと操作を行ったプレイヤーは次節出場停止処分となります。

セットプレー時、ポジション取りの際に意図的に相手を転倒させる行為は禁止となります。悪質な場合は「当該選手と所属クラブのポイント没収処分」とします。(バグ利用)

COMキーパーへの必要以上なプレスにて、パントキック妨害から得た点は無効とさせて頂きます。予選リーグ時は時はCOMキーパーにプレスをした選手を2試合の出場停止、それが悪質なものであればチームの勝点を減点する。決勝トーナメント時は「当該選手と所属クラブのポイント没収処分」とします。
※得点として扱う場合もありますので、動画の提出をお願いします。

ゴールキックからのリスタート時に相手PA内またはその付近まで飛ばす超人キックは禁止行為と致します。
またこのゴールキックが起点となった得点はすべて無効とし、GKに厳重注意の措置を致します。
上記の行為を繰り返し行った場合、イエロカードまたは出場停止処分の措置を取らせて頂きます。

相手に敬意を払わず挑発するプレーを行った場合、運営が悪質だと判断した場合、予選リーグ時は出場停止処分とし(試合数は運営にて判断します)、決勝トーナメント時は「当該選手と所属クラブのポイント没収処分」とします。

挑発するような煽り行為は禁止とします。
セレブレーションバグを悪用した試合進行の妨げ等の相手に敬意を払わず挑発する行為。
手を広げる行為(または手をパタパタさせる行為)などが該当します。
※あまりにも酷い煽り行為が確認された場合はその選手に対して出場停止や、「チームの勝点のマイナス」または「当該選手の次節出場停止」などの処分を科す場合があります。

対戦相手に対する煽り行為についてはリーグ戦以外のシーズンで他リーグのクラブからの報告も該当いたします。
運営に(動画付き)報告してきた時点で、当該選手に対し調査を開始いたします。
運営が煽り行為だと判断した場合、当該選手に厳重注意という措置をいたします。
同選手の煽り行為が再発するような場合は、イエローカードをリーグ戦のスタッツに追加いたします。
同選手の行為がその後も続くような場合は以下の措置を検討いたします。
当該選手の出場停止処分、監督不行届と判断しクラブキャプテンの出場停止、シーズン出場停止の処分という措置をさせていただきます。

SNSを利用しての誹謗中傷も同様にその選手に対して出場停止や、「チームの勝点のマイナス」または「当該選手の次節出場停止」などの処分を科す場合があります。

SNSを使用して個人またはチームを特定できる内容で中傷、または煽り行為と取れる発言が確認された場合は、当該行為を行った選手及びクラブ責任者に対し厳重注意を行わせていただきます。
改善が認められず繰り返し行われた場合は、当該行為を行った選手及びクラブ責任者の次節出場停止処分とする。
ただし、発言の内容によっては1度目であっても厳重注意だけではなく当該行為を行った選手及びクラブ責任者の次節出場停止処分を適用する場合があります。
※大会終了時に行われた場合は次の公式戦にて出場停止処分を適用するものとする。

煽り行為について注意を行った上で煽り行為が続いた場合は、Discord eS-Leagueサーバー内、通話チャンネルにて当該選手(煽り行為を行った側)と運営にて話し合いの場を設け、煽り行為に行うに至った経緯などを窺わせていただきます。
この話し合いを基に再度運営内で協議し、与える罰則を確定致します。
また、話し合いに応じない場合や理由のない欠席をした場合は、当該選手及びクラブキャプテンに対し、イエローカードを科すだけではなく、それ以上のペナルティーを加える場合があります。


スケジュールについて

試合の日程・時間を変更することはできません。

試合を行う際は、必ずマッチングロビーで連絡を取り合うようにしてください。

試合に関するやりとりは対戦相手とのダイレクトメッセージではなくマッチングロビーなどで行うようにしてください。


イエロー / レッドカードのルール

イエローカードは最大3枚まで累積します。

イエローカードは次の試合にも持ち越され、累積で3枚に達した場合は次の試合を出場停止とし、累積カードをリセットします。

決勝トーナメントに進出した場合は累積したイエローカードがリセットされます。※退場処分はリセットせず適用する

1発レッドや、イエローカード2枚で退場処分になった選手は、次節出場停止となります。※予選リーグ最終戦で退場した選手は、決勝トーナメント1戦目は出場停止となります。

予選リーグ中に出場停止の選手が試合に出場した場合は、勝点-3のペナルティとなります。


切断について

試合開始直後からゲーム内時計で10分以内にメンバーが落ちた場合は、対戦相手に申し出た上で再試合を行うようにする。

1プレイヤーが再び切断されて落ちた場合はゲームを中断せずそのまま続行する。

各チームは、ゲームごとに1回のみ再試合の申請をすることができます。

チームがゲーム中に2度切断された場合は、没収試合としてカウントされ、相手チームが3-0での勝利となります。

試合の状況が動いた(得点もしくはカードが提示された)場合はその時点での状態を再現してから再試合を行うこと。
再現する内容は得点・アシスト・イエローカード・レッドカードの4種類 ※それぞれ本人が行うこと
上記の再現が終わった後は、中断した時間まで待機してから試合を再開すること。
※(試合開始直後以外の)再試合後に同じメンバーが落ちた場合はそのまま試合を続行してください。

試合開始直後からゲーム内時計で10分後にメンバーが落ちた場合は、中断はせずそのままゲームを続行します。

試合開始直後からゲーム内時計で10分後にクラブメンバーいなくなり続行不可能になった場合は、没収試合として0-3の処理となります。


最少人数について

5人以上のプレイヤーがいることが参加資格となります。5名に満たない場合は没収試合となり0-3の処理となります。


試合結果の報告について

試合結果は監督権限以上を持っている選手が、試合終了後すぐに結果の登録をする。

指定時間までに結果の登録がされていないチームは、スコアを0-3と敗戦処理とし、またチーム代表者を1試合の出場停止とする。

Youtubeでの配信と試合結果ページへのアップロードは必ず行う事。試合動画がアップロードされなかった場合はチーム代表者を1試合の出場停止とする。

試合は、予め指定したYoutubeチャンネルにて配信をお願いします。※何か問題は発生した場合の検証材料として利用しますのでご協力ください。


不戦敗となる条件や処理について

ポータルサイトの登録選手以外の出場は禁止とする。

登録者以外が出場した場合、キャプテンは1試合の出場停止となり、試合は0-3で敗戦となります。

不戦勝のチームは出場予定の選手をポジション別に登録して、COMが3得点したように登録してください。


再試合について

サーバートラブルなどの原因で両方のチームがプレーできない場合、両チームともに再戦を申し入れることが可能です。

再試合の日程は、互いに話し合って決定し、管理者に報告する必要があります。

再試合は3日以内に行わなければいけません。行わなかった場合は両チームを0-0とし、失格となります。(WEBサイトでは引き分けとしてカウントされますが、勝点1は加算されません)


その他のルール

移籍選手、退団選手の報告は必ずDiscordにて報告をお願いします。

クラブが大会中に不参加、または解散した場合、全ての試合を0-3としてカウントします。また、そのクラブのキャプテンは新しくクラブを作成することができません。

大会中はクラブ名やエンブレムを変更することができません。

AD